Our Business

キャンパス業務部 ライブラリーサービス部 発注契約業務部 ICTソリューション部 OIC業務部 事務受託業務部 事務業務集中センター 附属校業務部 九州事業部 ACU事業部
キャンパス業務部 ライブラリーサービス部 発注契約業務部 ICTソリューション部 OIC業務部 事務受託業務部 事務業務集中センター 附属校業務部 九州事業部 ACU事業部
  • キャンパス業務部
    キャンパス業務部
    キャンパス業務部

    キャンパス業務部が第一に考えるのは、キャンパスに集う全ての人々にとって快適で安全な環境を創出し、提供することです。また、省エネルギー・省資源化などの視点から、地球に優しいキャンパスづくりを進めています。キャンパス全体をトータルに管理し、それぞれのキャンパスの個性とその機能を効率的かつ最大限に発揮できるようマネジメントを行います。具体的には、警備・清掃・施設設備保守管理業務を中心に、体育館・セミナーハウス・留学生寮管理運営、インフォメーションなど、多種多様な業務を遂行しています。

  • ライブラリーサービス部
    ライブラリーサービス部
    ライブラリーサービス部

    立命館大学および立命館アジア太平洋大学の図書館の資料整理や窓口業務を受託しています。立命館では、自ら課題を発見し、答えを見つけ出す主体的な学修の促進に取り組んでいます。その中での図書館の役割は、「学びのコミュニティと学修者中心の教育」を進める場の提供というハード面での支援と、学術情報の有効利用による学修支援というソフト面での役割を担うことにあります。図書の発注、目録データ作成、カウンター業務、参考調査業務、各種ガイダンス等、担当業務は幅広く、今後の時代変化にも対応した柔軟なサービスの提供を目指しています。

  • 発注契約業務部
    発注契約業務部
    発注契約業務部

    発注契約業務部では、学園に必要な様々な物品、役務等を学園に代わり、仕様書作成から見積取得、納品確認までの一連の購買業務をサポートします。大学間競争の観点からも、魅力的な学園創出、質の高い研究環境構築のため、大学や各附属校が必要とする物品等を最適かつ適正に購入することの重要性は益々高まっています。 また、イベント事業課では学園が開催するシンポジウム・式典などにおいて、専門知識やノウハウを活かして進捗管理を行い、国内外に広く学校法人立命館の取り組みを発信する一翼を担っております。

  • ICTソリューション部
    ICTソリューション部
    ICTソリューション部

    文化、教育、経済など、あらゆる領域で多様化が進むとともに、ICT(情報通信技術)によるデジタル化の急速な発展は、仕事、生活、そして教育に多大な変化をもたらし、抜本的な変革を促しています。
    私たちICTソリューション部は、「ICTこそ新たな時代における課題解決の有効な手段」という信念の下、情報システムの導入と整備および運用サポート業務(システム運用および開発、ヘルプデスク、情報機器管理等)を通して教育・研究・事務の高度化と効率化に貢献し、教育・研究・事務の「これから」を見据えた最適なソリューションの提供を目指します。

  • OIC業務部
    OIC業務部
    OIC業務部

    OIC業務部は屏の無いキャンパスという特殊な環境を色々な面から支えています。具体的には警備・清掃・防災防火などのキャンパス管理業務から、体育館やセミナーハウスなどの施設管理業務、インフォメーション、セキュリティー、キャンパス見学などのキャンパス運営業務、給与・福利厚生業務や経理・庶務業務、公開講座運営業務など多岐に渡った業務を行い、今後更に新規業務を受託して拡大して行きます。これからもキャンパスを土台から支える存在を目指して行きます。

  • 事務受託業務部
    事務受託業務部
    事務受託業務部

    事務受託業務部は、各キャンパスの留学サポートデスクの運営や、奨学金その他の新規業務の受託を進めています。事務業務の分析、仕事の手順やルールの標準化、業務の集中処理化・システム化に取り組み、効率的・安定的に処理できる仕組みを確立させることを学園と協議して進めています。これらの施策により、経費の増大を可能な限り圧縮しながらも、業務品質・顧客サービスを向上させることを目指しています。また、窓口業務を通じて学生の成長を側面から支援しています。

  • 事務業務集中センター
    事務業務集中センター
    事務業務集中センター

    事務業務集中センターは学校法人立命館の経理業務や給与計算、福利厚生業務を受託し、事務処理の集中化を通して業務の効率化と標準化を進めています。経理業務集中センターでは立命館の各キャンパス、附属校(APUを除く)の出金支払処理を担い、規程に照らして適正に予算が執行されているかの確認を行っています。給与福利厚生業務課は、立命館における教職員の福利厚生業務、給与・賞与計算業務等を集中的に行い、また立命館各キャンパスでの窓口において一次受付業務も行っています。

  • 附属校業務部
    附属校業務部
    附属校業務部

    学校法人立命館には全国で5つの附属校があります。将来のリーダーの育成を目指す各附属校には、それぞれの教育理念があり、附属校業務部では地域性も含めた各校の特色に合わせて全国の附属校の運営をサポートしています。学校の顔となるため、迅速・的確・爽やかな対応が求められますが、小中高生の日々の成長を肌で感じることができ、ふれあいの中で活気をもらい、皆で協力し生き生きと働いています。学校のその先にある、生徒・児童やその保護者の皆様との距離が一番近い環境にあり、緊張感とやりがいに満ち溢れている職場です。

  • 九州事業部
    九州事業部
    九州事業部

    大分県別府市に立地する立命館アジア太平洋大学「APU」は、学生の約半数が世界約90の国と地域から集う国際大学です。近年では、国際認証機関AACSBの認証を受け、世界水準のビジネススクールとして認められるなど、多面的な取組みにより国内のみでなく世界からも高く評価されています。九州事業部では、この日々進化するAPUのキャンパス管理、教務他各種事務支援、図書館、イベント、学生生活支援など多種多様な業務を担っています。APUの更なるグローバル化に合せて貢献し、高品質なサービスを提供して行きます。

  • ACU事業部
    ACU事業部
    ACU事業部

    クレオテックで唯一、外部顧客を持つ事業部です。ACUには最新の液晶プロジェクターや音響システムなど充実した設備が整備され、立命館大学、立命館アジア太平洋大学をはじめとする大学の入学試験会場としての実績を持つほか、各種学会や医薬系セミナー、公的資格試験、企業の会社説明会・採用試験等に幅広く利用されています。また、大学のサテライトキャンパス運営業務も併せて行っており、市民公開講座や生涯学習講座の運営補助を通して、大学の教育や地域貢献を支援しています。